占いは好きですか?

みなさんは、占いを信じますか?

今、女性の中で好きなものを上げて欲しいと言うと必ず、恋バナとスイーツと占いは上位に上がって来るでしょう。

女性にとって占いはきっと切っても切れない関係だと思います。

女性は、基本的におしゃべりが好きです。

そして、近年、とても流行った「女子会」という言葉。

この「女子会」の内容のほとんどは、恋バナです。

では、なぜそんなに女性は恋バナをしたがるのでしょうか。

男性からすると、女性の会話は実に、くだらないとされています。

そう思っている男性もかなり多いでしょう。

きっと、改めて自分たちの会話を聞くととても内容が無い空っぽな会話だと気付くと思います。

しかし、女性はそれが良いのです。

支離滅裂な会話をして皆が皆、相談を持ちかけます。

みんなが気の済むまで話したらその時点で終了。

もうその時点で気が済んで、その後の解決のことなど気にしていません。

そして、「楽しかったけど、結局、解決した?」という、感じになりガハガハ笑いながら帰って行くのです。

その繰り返しが、女子会なのです。

ここでお気付きの通り、女性はただ、話したくて聞いて欲しいだけなのです。

結果なんか、後回し。

「あぁ。喋ってすっきりした!」と言う感じなのです。

女子会の中で、真剣に相談に乗ってしまったら、きっと誰かが自分の話をしたくてうずうずしているでしょう。

女性の私からしても、女性と言うのは本当にワガママな生き物ですね。

ここで、最初に書いた占いの話に戻しましょう。

では、なぜ女性は占いが好きなのか。

それは、ただ話を聞いて欲しいから。そして背中を押して欲しいからなのでしょう。

私には占い師の知り合いがいます。

その占い師の知り合いが言うには、占いに来る女性の9割が「恋愛相談」だそうです。

それだけ女性は、恋愛に悩み恋愛に苦しんでいるのでしょう。

占いに来る女性の年齢層は、バラバラですが恋愛相談にくる女性の年齢層は、20代後半から30代前半だと言っていました。

最近では、30歳を過ぎても結婚しないのが普通になって来た世の中ですが、やはり恋愛に悩み結婚を意識し出す年齢なのでしょう。

30代後半が少ない理由としては、結婚を諦めたか、すでに結婚していて占いどころではないのかもしれませんね。

きっと、ココロの中では「こうしたい」「あぁしたい」と、思っていても結局、その判断が自分の人生において正解の選択なのかを確かめに行っているのでしょう。

そして、自分の意志とは裏腹に反対の事を言われると「ホントに当たっているのかなぁ」なんて、占い師の腕を疑います。

それでも、また、良い占い師がいると聞けばそちらに出向き又、占ってもらいます。

しかし、最近では「電話占い」という手軽に占いをしてくれるサイトなどもあり、どんどん占いが身近になってきています。

あなたもぜひ、女性でも、男性でも悩みを相談できる電話占いを利用してみてはいかがでしょうか。電話なので家にいても占ってもらえますし、プロの占い師に案内してもらえます。

 

 

コメントを残す